2016年8月13日土曜日

ポルケピックとは・その2

こんばんは、
燃えPaPaです。

前回に引き続き、
究極のサークルポルケピックの解説を


前回
ポルケピックとは
早稲田大学理工学部の誇る
最終兵器飲みサークルであることは説明しましたが、
他に、特徴として、

メンバー構成等で言えば、

男子は理工学部で、
人数的に学科が大きいからか、機械のメンツが多いです。
あとは、代々先輩が多かったのか、
経営システム工学科が多かったり、

また、昔は建築科のメンツもいたのですが、
学部が、細分化したことで、建築からの入会はほとんどいなくなってしまいました。

他、
女子は、これも、ほぼ伝統的に、先輩が多いから、
勧誘しやすし、という理由で、

家政女子
大妻女子
昭和女子

あたりが多いです。
また、入会自体に特に制限も無いので、
友達づてで広がったりもするため、

他、
日本女子
東京女子
実践女子
成蹊
清泉女子
日本女子体育大

等、様々な大学からの入会があります。

また、建前上は、
女子大からの勧誘ですが、
過去には入会者からの広がりなら、
と専門学校生の入会も受け入れてました。

ようは、女子で、年齢が学生の範囲なら、
ほぼなんでもオッケーなんですよねw

そのおかげで、これだけ発展してきたんですし。


燃えPaPa