2015年10月9日金曜日

テニスのために軽量化?

こんばんは、
燃えPaPa

よくマシンスポーツ(特にモータースポーツとか)で言いますが

軽量化に勝るチューニングなし

これは、まんま言葉通りなんすけど、

いろいろなパーツの強化や、メンテナンス
はたまた他の戦力強化の効果よりも、
基本的に、まず軽くするだけ、どの効果よりも、
性能強化が図れるという格言です。

実際、ほぼどの業界でも、
軽量化は至上命題になっています。

これって、人間にも言えるかな、と

人間の場合、
運動では、使う道具でわずかばかりの上昇は図れても、
自身の強化は、筋肉増強くらいで、
基礎性能を上げれる作業って結構限られてまして

やはり軽量化がものを言います。
格闘技系の、しかも体重別とかでない種目はちょっと別として、

ポルケピックでも
テニスがメインスポーツだから、
走るため、球に追いつくため、等軽量等大事だし

別に体重別制ではないものの、
やはり、動きの機敏さ等の都合で、
結構有利になるものです。

て、わけで、
今は一生懸命軽量化対策中です。

いや、別にテニス用ではないですけど

実際、じゃあ軽量化しようか、といっても、
どうしてもカロリー関連のものなので、

・激しく運動する
・とことん食う量減らす

のほぼ2択なんですけどね
少々つらいものの、
これで性能も上がると思えば、
がんばれるものです。

いや、実際には、テニスのため、というより
女の子のゴニョゴニョw


せいいっぱい善処します。

たまにダレてたらつっこんでください。


燃えPaPa

0 件のコメント:

コメントを投稿